ブランド物のような破損があっても買取り可能な事もある車

物の買取では、たまに買い取るのが難しい状況もあります。ブランド品の場合、幾つかそのような状況がありますね。

 

具体的に申し上げると、例えば穴です。ブランド物のバッグなどは買取対象の1つなのですが、たまに穴が空いているバッグを持参する方もいらっしゃるそうなのです。
しかし残念ながら、穴が空いているバッグは買取困難ですね。ブランド物として価値が著しく落ちてしまいますし、そもそも補修なども難しいでしょう。それをお店に持ち込んでも、たいてい買取をお断りされます。

 

では車の場合は、買取をお断りされますでしょうか。
お店によっては断られる可能性もありますね。車に穴が空いている以上、やはり事故車と見なされるでしょう。

 

しかし事故車買取のお店の場合は、買い取ってくれる可能性はあります。まず穴の程度によりますね。修理をすれば何とか穴を塞げる程度であれば、買取は可能だと思います。
しかし、中には補修不可能な穴などもあるでしょう。その場合も、買取は可能な場合があります。なぜなら車は、色々なパーツでできています。たとえ致命的なダメージを受けていても、車のパーツは売れる事もありますね。

 

またブランドのバッグの場合、持ち手がありますね。あの持ち手がちぎれている場合も、買取は不可能だそうです。
しかし車の場合は、ちぎれていても何とかなると思います。前述のように、どこか他のパーツは生きているからです。ブランド物のように、断られる事は恐らく無いでしょう。もっとも業者次第です。

 

ブランド物も車も、どちら「買取」の対象となる物ではあります。しかし買取りが「不可能」になるかの基準は、両者は異なると言えるでしょう。多少のダメージを受けていても、車の方が売れる確率が高いという訳ですね。
クラウンロイヤルの買取、査定で正しい売り方とは